『フィクションの充実』をコンセプトに
人の感情や、街の空気感からインスピレーションを受け、デザインに落とし込んでコレクションを展開。